あさイチにすること

あさイチの感想とか書き溜めてたものを吐き出します。(※本サイトで紹介している商品等のリンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。)

あさイチ 「アッキーの視点:東北の子どもたちの夢」

あさイチ「震災9年 アッキーの東北旅」

2020年3月11日放送  NHK総合
博多大吉(博多華丸・大吉博多華丸博多華丸・大吉) 駒村多恵 佐藤克樹 藤原薫 近江友里恵 六角精児 はるな愛

震災9年、東北の今を追う

9年前の震災から時間が経ち、東北地方の現状はどのように変わっているのでしょうか?テレビ番組がその現実をアッキーが探る姿に、心が動かされます。
被災地の人々の営みや子どもたちの夢を優しく追いかける中で、希望と勇気が息づいています。
篠山さんとるなちゃんの約束篠山さんとるなちゃんの心温まるエピソードが紹介されました。

るなちゃんが新しい家に引っ越す際、お菓子を作ってくれるという約束を果たすため、篠山さんが旅を続ける意義がより深く浮かび上がります。
約束を守り続けることの大切さを改めて感じます。

家族の支えが人生を変える

篠山さんが家族の支えを感じたエピソードは心に響きます。

漁師を辞めざるを得なかった和夫さんに家族がどれだけ支えになったかを感じたと語る篠山さんの言葉に、温かさと絆が感じられます。
家族の存在が人生に与える影響の大きさに、読者も共感することでしょう。

次世代への思い、釜石での出会い

釜石での出会いが、震災の記憶を次世代に伝える重要性を伝えています。

若者たちが震災について伝える取り組みに対する期待や思いが伝わってきます。
被災地での若者たちの意欲に触れると同時に、次の世代に希望を託す大切さを感じます。