あさイチにすること

あさイチの感想とか書き溜めてたものを吐き出します。(※本サイトで紹介している商品等のリンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。)

あさイチ 「低位舌と唾液減少の関係と下に歯型の疑問」

あさイチ「知らないと怖い“オーラルフレイル”」

2020年11月9日放送  NHK総合
片山智彦 博多大吉(博多華丸・大吉博多華丸博多華丸・大吉) 塩田慎二 近江友里恵 石井隆中川安奈 青木さやか

このテレビ番組は、「オーラルフレイル」と呼ばれる口腔の筋力低下に関する問題に焦点を当てています。
特に、低位舌という状態についての話題が扱われています。
低位舌とは、舌の位置が本来よりも下がっている状態を指します。

この状態が続くと、口腔内の筋肉が低下し、噛む力や飲み込む力が弱まる可能性があります。
番組では、ドライマウス研究の第一人者である斎藤一郎さんによるインタビューが行われました。
斎藤さんは、舌の形を見ることで筋力低下のサインを見つけることができると述べています。

また、芸人の華丸さんの例を引きながら、舌の脇が凹んでいるが筋肉の低下はさほど進んでいない可能性もあると指摘しました。
番組では、口呼吸が低位舌の原因になる可能性もあると述べられました。
低位舌を確認する方法の一つとして、つばを飲み込んだときに舌が上顎に付く瞬間の位置を確認することが紹介されました。

上の前歯の裏側に舌先がくっついているのが理想的な位置だとされています。
この番組を通じて、低位舌やオーラルフレイルという問題について知ることができました。
口腔の筋力低下は健康に大きな影響を与える可能性があるため、早期の対策や予防が重要であることが分かります。